昨日は息子の誕生日でした

昨日は、息子の誕生日でした

9歳
小学三年生です

昨日は、最近話題?の仮面ライダージオウを現放映分まで一気見しました
仮面ライダージオウは、平成ライダー20作品目の記念タイトルで、
平成歴代の仮面ライダーが登場するという内容です

僕の息子に対する記憶は3歳で止まっており、
いまだに仮面ライダーや、戦隊ものが大好きなイメージしかありません

だから、突然、彼に会えることになった時を想定して、
仮面ライダー、戦隊ものの情報は、常に追っています(笑)

ここのところ、情報を追うモチベーションもだいぶ下がっていましたが、
息子の誕生日ということで、最新作情報を更新したところです

彼は今何に興味を持っているのでしょうか
仮面ライダーも戦隊ものも卒業してしまったのかもしれません

来年は高学年に差し掛かろうという時期
自分の好き嫌いもはっきりと口にし出しているでしょう

身長も体格も大きくなっているでしょう
さすがに声変わりはしていないと思いますが、顔つきは変わったと思います

戦いごっこをしたら、もう体力はついていけないかもしれません

今のところ、悪い情報は入ってきてませんから、息子はすくすくと育っているのでしょう
感謝感謝です

誕生日おめでとう

息子と仮面ライダー談義した際には後れをとるわけにはいきません

カテゴリー: 息子へ, 近況報告 | コメントをどうぞ

むちゃくちゃ泳いでます

9月に開催される日本最大のオープンウォーターレース「湘南OWS」
逗子湾を一周し、そのまま江ノ島に向けて10km
ところどころに、タイトな時間制限があり、生半可では完泳できません

去年の完泳率は30%
海を10k泳ぐというだけで屈強な方々しか出場しないと思うのですが、
それでも、3人に一人しかゴールにたどり着けないという
ハードル高すぎます

今年は、トライアスロンにも出場できずウルトラマラソンもリタイア
いいことがありません

根性が足りないのでしょう(笑)

せめてこのレースだけは出し切りたい

週末に加えて、平日仕事の後も泳ぎ出しました

今年最後のレース
有終の美で飾りたい

まだできることを示したい
実感したい

男にはやらねばならない時があるのです(笑)

カテゴリー: 近況報告 | コメントをどうぞ

久しぶりに息子の姿を目にしました

と言っても、ビデオでの話ですが

ずっと眠っていたビデオカメラ
整理しようかと思って、電源をON

もちろん充電ゼロで立ち上がるわけもなく

電池を急速充電

長い期間放置していたので、見事に初期化がかかってしまいました
泣く泣く年月日や位置情報を再入力したのですが

録画した映像は無事に残っていました(安堵

久しぶりに見る息子の姿

想像(記憶)の中でしか、会っていなかったものですから

飛び跳ねるとても元気な姿
かわいい笑顔
かわいい声

ちょっぴり涙

録画日時を見ると、2016年1月
あれからもう2年半が経つんですね

大きくなっているだろうな~

次に会ったら気が付かないかもしれませんね

カテゴリー: 近況報告 | コメントをどうぞ

ウルトラマラソン出場しましたが

昨日、ウルトラマラソンに出場してきましたが

40キロ地点でリタイア

あまりの気温上昇に、走る気力が起きず
30k地点ではすでに疲弊が始まっていました

35k地点ではリタイアを決意し

息子のことを落ち着いて考える時間を取ることもできませんでした

時期が悪いということなのでしょうか
なかなか人生うまくいかないものです

取り急ぎご報告までに失礼致します

お預けと言う暗示でしょうか

カテゴリー: 近況報告 | コメントをどうぞ

勇気を取り戻す時間

SNSにUPされている知り合いの息子さんの動画を見ました。
うちの息子と同い年で。
小さい頃を知っているのですが、だいぶ大きくなっていて。

息子も大きくなってるんだろうなぁ。

今どうしているのかものすごく気になります。
一目会いたい。
会いに行く、せめて遠くからでも確認する、そんな勇気も出ず。

一度気になると気になりすぎて、他に手がつかなくなるので、最近は思考停止させるようにしています。

この投稿もいつものオチに向かうわけですが。

今週末はウルトラマラソンです。
10時間以上、脚を酷使するマニアックな時間。
長く長く果てしない時間です。
7時にスタートして、帰ってくるのは夕方を超えて、夜です。

ただ脚を上下するだけの長い時間。

息子のことを考えながら、時間をつぶそう。

息子のことだけを考える有意義な時間にしよう。
今年も完走できたら、会いに行く勇気を取り戻そう。

中々ない自分と向き合える有意義な時間です

カテゴリー: 息子へ, 近況報告 | コメントをどうぞ

生活の変化

今日は宮古島トライアスロンでした。
落選した私は、モニター前で観戦。
現地は雨だの、急な気温上昇だの過酷な状況だったかと思います。
出場した皆様、本当にお疲れ様でした。

今年の落選にめげず、来年もエントリーしたいと思います。

スポーツに触れて来なかった人生でありましたが、
その反動か、この年でスポーツ寄りなライフスタイルになっています。

最近、特に私服がおかしいことになってまして。

私服にスポーツブランドの服を取り入れるならまだしも、
スポーツウェアそのものを取り入れだしています(苦笑

このままだとスポーツウェアで街中に出るのも時間の問題です

息子に会いに行くときに、ランニング用のタンクトップと短パンでなければいいのですが

引かれそうな予感です

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ブログを書くことが息子とのつながり

ブログ開設当初の意義とはだいぶ異なってきましたが

ブログを更新すること(だけ)が、息子とのつながりになってきました

最低月一更新

息子のことは毎日思い浮かべていますが、
月一はこのブログを書くためにもじっくりと息子に想いを馳せています
※レースのことを書くことも多いですが(笑)

今年は、これから
3月フルマラソン
4月ウルトラマラソン(70k)
6月ウルトラマラソン(100k)
が控えています

どこへ向かって行くのでしょうか

自分自身でも楽しみにしています

カテゴリー: 近況報告 | コメントをどうぞ

最近、サイトのアクセス数が増加しています

下記ニュースの影響でしょうか。

<ハーグ条約>「子の返還拒否は著しく違法」最高裁初判断

日本は2014年に加盟してから、4年が経過。

時間はかかっていますが、確実に環境は変化してきています。

虎視眈々と時の経過を待っています

カテゴリー: 近況報告 | コメントをどうぞ

息子も今年で小学3年生

今年で息子も小学3年生になります
残念ながら、小学2年生の一年間は、彼をひと目も見ること適いませんでした

大きくなってるかな

もしかして大きくなっていて、見つけられないのではないかなんて不安もありながら
自分の息子、わからないはずがないなんて鼓舞もしながら

初めてランドセルを背負っている姿は、
ランドセルの方が大きくて、それがまたかわいくて

もういっぱしの口をきいて、生意気になっているんだろうな

息子は僕のことを思い出すこともほとんどない
もしかしたら一回もないかもしれません

僕は一日たりとも考えなかった日はありません

だからこそ持っているイメージと成長にギャップがありそうで

それが楽しみでありながら
ギャップに不安を感じながら

そろそろどこかでこっそり彼に会いに行きたい気持が強くなってきました

絶対に彼に姿は見せられませんが・・・

カテゴリー: 近況報告 | コメントをどうぞ

連れ去りから五年が経過して④

さて、前回からの続きでもあるのですが、今年から読書をすることにしました(笑)
なんで今さら読書かと言うと
息子のためにできることとは、ちょっと離れるのですが
息子と会えた時に色々と話ができるといいかなと思いまして

人に薦めていただいた本は必ず読むようにしているのですが、なかなか進まなくて
実は、読書は苦手な方なのですが

今年になってから読書をしようと決めた時に、
トライアスロンを始めた時と同じく「読書」の意味と目的を自分の中に定義付けまして

これがまたはまりまして、昼夜時間があれば没頭して読書しています(笑)

1月ですでに6冊読んでいます
乱読や速読でただ読み飛ばすことがないように
心に残ったものはメモしたりして、見返しています

今年は、目標を100冊にして、読書を続けたいと思います
※もちろん、漫画は含めません(笑)

さてさて、今回の僕のように五年も経過すると、周辺の環境もだいぶ変化してきます。

適切な表現かはわかりませんが、時間の経過が変化をもたらすというか

僕の周りの当時同じ境遇にあった方々も往々にして、いい方向に進んでいらっしゃる方も多いです

連れ去られたお子さんと定期的に会えていたり、一緒に生活している方もいらっしゃいます
またお子さんとの状況は変わらずとも、再婚をはじめとして、新しいパートナーとの出会い、新生活

進み出されています

前に進むことは本当に良いことです
全ては自身の心待ち次第ですが

五年前、死ななくて良かったと本当に思います
※死ぬつもりはありませんでしたが、死にそうな生活を送っていたので(苦笑

子どものことを考えればこそ、前を向いて生きてきてよかったな、と

最愛の子と会えないで、今まさにつらい思いをされている方もいらっしゃると思います
今は信じられないでしょうし、そんな気分にもならないかと思います

ただ頑張って前を向いていれば、必ず状況変化が起こります
当時は予想もできない状況でしたが

これからまた年月を重ねるとさらに変化が起こるのではないかという予想をする余裕までは進んできました

次の五年に向けて

息子は小学校を卒業するころです

カテゴリー: 備忘録 | コメントをどうぞ