湘南OWSに出場してきました⑥

とにかく長く感じました

最終関門でもある5kmまで泳いでも泳いでも辿りつかない

幸いに、1km、3kmの関門は通過したような気がしています(気がするだけですが)

このまま関門にかかってしまうのだろうか

しばらく泳いで
また泳いで

集団からも引き離され

またしばらく泳いで

見えてきた光景がありました
安堵感と焦燥

それは、ボートにしがみついている泳者達

【86】湘南OWSに出場してきました⑥

まさか・・・?

愕然としました

カテゴリー: 息子へ, 近況報告 | コメントをどうぞ

湘南OWSに出場してきました⑤

スタートしてから、精神的に終始孤立

長い長い一人旅

向かってくる波も高い

海面を見据えると暗黒

泣きそうです

クラゲに当たらなかったことだけが幸いでしょうか

制限時間という見えない恐怖が後ろから迫ってきて
※泳者は時計を持つことは禁止されています

今まで出場してきたトライアスロンやウルトラマラソンとは違う厳しさがあります

とにかく、今まで出したことのないパワーで関門通過を目指します

ハンガーノックで力尽きれば確実に溺れるでしょう

そんな先のことを考える余裕などありませんでした

【86】湘南OWSに出場してきました⑤

長い、とにかく長い!

カテゴリー: 息子へ, 近況報告 | コメントをどうぞ

湘南OWSに出場してきました④

必死でした

思い返しても、逗子湾を一周(3km)した記憶なんて一切ありません
ヘッドアップしてブイを確認する余裕はまったくありませんでした

途中、波に揺られすぎ、波酔いしてしまい、海中で嗚咽したことだけ覚えています

泳いでも泳いでも進まない感覚
進むどころか押し返される感覚
もどかしい
悔しい

とにかく、遠く前に見える泳者に追いつくように
全く距離は縮まないのですが

マラソンやトライアスロンと違って、沿道の声援もなく

孤立状態です

カテゴリー: 息子へ, 近況報告 | コメントをどうぞ

湘南OWSに出場してきました③

スタートした途端、波がザップンザップン!

波に上下に揺られて、いきなり気持ち悪くなります

えぇ!これで穏やかなの?
聞いてたんとちゃう!と思いながら

気温上昇によるクラゲにもビクビクしながら

あまりに波が上下するので、コースガイドであるブイの確認も困難

マズイ、これは関門で引っかかるパターン

1km、3km、5kmで関門があります
※各関門は、20分ごとです

レースまで、月に、5,60時間は泳いできました
塩素アレルギーにもなりました

これで、1km関門で引っかかったとなると、今まで何をしてきたんだ
後悔するぞ、これは

後先考えずに、力入れて泳ぎ出します

これから3時間超の道のりがあるというのに

悔いは残したくない思いで

カテゴリー: 息子へ, 近況報告 | コメントをどうぞ

湘南OWSに出場してきました②

海の男になれるか
息子に、事実上の大きい背中(後背筋)を見せられるか・・・です

そしてスタートフォーンが鳴り響きます

プワーン

猛者達が我先きにと海に飛び込んで行きます
僕は、海上バトルを避けるため、しばらく様子を見ながら進んでいきます

さぁ、あの島まで泳ぐんだ

遠くにうっすら見える江ノ島
【82】湘南OWSに出場してきました②

深呼吸をします

「さぁ、泳ぐかぁ!」

そして、海へダイブしました

カテゴリー: 息子へ, 近況報告 | コメントをどうぞ

湘南OWSに出場してきました

8月26日(土)日本最大のオープンウォータースイムのレース「湘南OWS」に出場してきました
【81】湘南OWSに出場してきました

逗子湾を1周(3km)して、江ノ島まで向かう全長10kmの海泳ぎレース
3時間半という時間制限のオマケ付きです

気候も良く、気温も温かく、過去最高のコンディションと言われた前情報

ふたを開けてみれば、過去最大のうねり具合で、完泳率30%という前代未聞な結果

500人弱出場して、300人以上が、関門に引っかかる大波乱でした

スタートラインに立った時から、嫌な予感していました

波が異常に高いんですもん・・・

最後のチャレンジです

カテゴリー: 息子へ, 近況報告 | コメントをどうぞ

頑張った代償?

息子にカッコいい姿を見せるために、5年間頑張ってきました

今年は、さらなる未知への挑戦ということで、耐久チャレンジを掲げ、
宮古島トライアスロン、柴又100kへと挑み、トラブルはありつつも、無事に完遂してきました

そして最後は8月の湘南OWS10k
逗子から江ノ島まで10kmを泳ぐ
3時間半という制限時間
完泳さえも厳しい状況

最後の挑戦に相応しいです

それに向けたスイムトレーニングを重ね、
今月の月間水泳距離が65kmを超えました
土日に時間があれば、プールの水に浸かっているという状況です

泳いで泳いで、休憩して泳いで
次の日も泳いで
とにかく、10kmを泳ぐスタミナを付けるために泳いでいます

そのせいなのか
先日からスイムトレーニング後に体調に変化があり

今日のトレーニングで、決定的となりました

頭痛
倦怠感
鼻水
くしゃみ

花粉の季節でもないし・・・
始めはそれがスイムが原因とは気が付きませんでした

ネットで調べてみると・・・

塩素アレルギー
聞き慣れない言葉

プールに浸かることで、長い時間、塩素を摂取し続けたからでしょうか
長年スイムトレーニングを積み、ここにきて追い込んで蓄積量が限界値を超えたのかも知れません

湘南OWSまで1ヶ月を切りました
プールで泳げば、アレルギーが発症する状態

泳がねばいけないのに、泳ぐと体調不良を来たす

耐久チャレンジ
最後の挑戦で、黄色信号が点滅し出しています

プールに「漬かって」いたという表現の方が正しいかもしれません

カテゴリー: 息子へ | コメントをどうぞ

そろそろ夏休み~湘南OWS~

三連休いかがお過ごしでしょうか
すでに梅雨は明けて、真夏のような天気です

息子と一緒であれば、夏休みの計画を立てて、キャンプやら海やら、お出かけしていたかもしれません

海といえば、今年のチャレンジ第三弾として、8月に「湘南オープンウォータースイミング」に出場します

逗子から江ノ島まで、海10kmを3時間半以内に泳ぐと言うマニアックなレース

さすがにこの距離を泳いだことはないので、完全に未知の領域です

レースコースは下記です

【79】そろそろ夏休み~湘南OWS~

軽い島流し程度であれば、自力で泳いで帰って来れそうなイメージ

うーん、これ泳ぎ切れたら、また息子に自慢できそうだなぁ

パパは、海の男だぞ、と(笑)

とにかく、今の体力では、途中で力尽きて、海の藻屑になること必至

一段上のトレーニングを積んでいきます

これくらい泳げたら、息子が遭難しても助けにいける!

カテゴリー: 息子へ | コメントをどうぞ

無性に息子に会いたくなると

無性に息子に会いたくなると、
息子が住んでいる(であろう)市のホームページなどをのぞいたりします

そこには、たまに学校の活動報告が更新されていたりして

息子が写真に写ってないかな、なんて思いながらモニターに顔を近づけています

個人情報保護の観点からでしょうか、誰々と認識できるほど、鮮明な画像はなく

どれも息子に見えたりして(笑)

学年全体で写している写真なんかは、どこかに写っているだろうと信じて眺めています

これから夏休み

気持ちが高ぶっている頃でしょう
思いっきり遊んで堪能して欲しい

そんな勝手な思いを抱いています

夏休みはどこかに行くのかな

カテゴリー: 息子へ | コメントをどうぞ

ウルトラの父になる

柴又をスタートして、東京~埼玉~茨城、江戸川沿いを北上し、往復して100kの柴又100k
通称ウルトラマラソン

出場してきました
長かったです
とてつもなく長かったです
走っても走ってもゴールに近づかない

悠久の時間
途方もない道のり

結果
11時間半でゴール
後半歩きましたが(いつものこと)、無事に完走

今回、トラブルもなく走りきりました
ずっと走りっぱなしで、自分と向き合う時間がとてつもなくあり
思いを巡らせました

そして、ウルトラマン、いやウルトラの父の称号を得ました

【77】ウルトラの父になる

世界名作劇場枠で放送されたテレビアニメ「母ををたずねて三千里」をご存知でしょうか
少年マルコが、出稼ぎにいったまま音信普通になった母親を求めて旅に出るという感動の物語です

三千里とは、1万2,000キロです

母親に会うために、1万2,000キロ

そう考えると、自分の走った距離なんて

息子に会うためなら、どれだけでも走れる気持ちです

今年二つ目のチャレンジもクリアです

カテゴリー: 息子へ | コメントをどうぞ